TOEIC

TOEIC

英語力向上の目安や役立つ教材をご紹介します。

幸運通販 > TOEIC

TOEIC 点数

英語の試験といえばかつては英検が代名詞でしたが、今は会社が社員に要求する英語レベルの目安としてもTOEICが一般的になっています。特に、管理職であれば海外勤務がなくても、600点程度の点数が要求される会社も多いと聞きます。

しかし、大卒新入社員の平均点はおよそ450点。言い換えれば、理想には150点くらい足りないのが普通という状況です。もし、今から勉強を始めるのであれば、まずは600点を目標にして取り組むのがよいと思います。

TOEIC 勉強法

さて、TOEICで600点を取るための勉強法を考えます。世の中にはTOEIC用の学習教材があふれていますが、英語が得意ではない人にとっては、いくつもの教材を同時に使うのは時間のムダです。一度教材を選んだら、まずはその教材を使い倒すつもりで取り組むのが最終的には上達の早道だと思います。

数多くの教材の中から、私がここでおすすめしたいのは「スーパーエルマー」です。
スーパーエルマーの学習法の特徴は、「センスグループ」という意味のまとまりで構文を区切り、読み返さずに見た順、聴こえた順に英語を理解できるよう訓練をすることです。「ネイティブ思考法」と呼ばれているこの考え方やスーパーエルマーの学習法については、こちらのページで詳細をお確かめください。→TOEICスコアが150点以上UPする教材「スーパーエルマー」とは?   


英語を英語の語順のまま理解できるようになるということは、ネイティブと同じ理解の仕方ができるということです。そこまで力がつけば、リスニングもリーディングも怖くありません。

10日間無料試聴申し込みができますので、まずは聞いてみて自分に合うかどうかだけでも確認されるとよいと思います。実際に私も試してみましたが、何度も繰り返して聴くことで、英語を「英語の語順」のまま理解できる心地よさ?のようなものを体感できました。

TOEIC トップへ戻る