キッズモデル

キッズモデル

キッズモデルといっても活動はいろいろです。子供に仕事をさせるわけですから、家族でよく話し合って考え方を合わせてから活動を開始するのがよいと2児の親としては思います。

幸運通販 > キッズモデル

ヒルナンデス キッズモデル

古くは宮脇康之、少し昔なら安達祐実、今なら芦田愛菜、鈴木福というのが人気子役としてよく知られていますよね。もちろん、大人も子供もみんなが知っているというくらい(その当時は)有名です。

ところが、大人は知らなくても小中学生の間では有名な子供たちがいます。それがキッズモデル。小中学生向けの雑誌に出ている子供には「カリスマ」と言われる子たちもいるそうです。そのうちの1人、深野ひなちゃんが「ヒルナンデス」に出演したのですが、ネットでかなりの話題になってしまいました。

理由はメイクや服装が「ケバすぎる」・・・。大人たちからは散々な言われようですが、そんな服装をさせているのもまた大人、です。感動的なドラマには子役は欠かせないですし、芸能界全てが悪いわけではないと思いますが子供に仕事をさせるときには何が大切かよく考えさせたいものですね。

キッズモデル募集

実は、私の友人の子供がある事務所にキッズモデル(というよりベビー・・・)登録をして、いくつかのCMやテレビに出演しました。当然本人の意思は関係ない年齢なので、出演するしない含め、ある意味親の自己満足の範囲です。

これがだんだん成長して自分の意思が出てくるようになると、仕事を続けるかどうかを考える必要が出てきます。できれば、親の好みや意見を押し付けず本人の意思を尊重してあげてほしいものです。

もし、本人にやる気があったとしても今度は金銭的な問題が発生します。事務所によっては20万円以上かかる場合もあるそうです。小さいうちはレッスンなどの送迎もあるでしょうし、オーディションを受けるなら交通費や洋服代、食事代などもかかることでしょう。親としては必要な費用を把握したうえで、子供には自分だけでは活動できないことを理解させてから活動を始めると、親子関係もうまくいくように思います。 そうして条件が揃ってから、本格的に事務所への登録を検討すればよいと思います。
子供をTVや雑誌にモデル出演させたい人はココ!キャストネット・キッズ

キッズモデル トップへ戻る