債務整理

債務整理

借金でお困りの方、あきらめないでください。1人で悩まず専門家の力を借りて問題を解決しましょう。

幸運通販 > 債務整理

債務整理とは

借金を抱えて苦しんでいる人の救済方法として、近年債務整理という手続きが知られるようになりました。
主に以下の4つの方法がありますが、これらの手続きを依頼するとその時からいったん支払いや取り立てを止めることもできるそうです。
・任意整理
借金の総額や借り入れ件数があまり多くない場合に行うそうです。
・特定調停
簡易裁判所に間に入ってもらいます。
・民事再生
債務が多く支払い困難な場合に地方裁判所に申し立てて再生計画を立てます。
・自己破産
上記の方法が取れない場合の最終手段といえます。
どの方法が適切かは人によって異なるので、まずは専門家に相談することをおすすめします。
▼借金問題に専門特化した妥協なき過払い請求と極限の交渉術でおこなう債務整理

債務整理後のクレジットカード

上記いずれかの方法で債務を完済できたとしても、いろいろと制限がかかります。特にローンやクレジットカードなどはしばらく作成できないのは想像のとおりだと思います。ただし、どの方法を取ったかによって年数は変わってくるようです。

例えば、自己破産の場合は信用情報機関に7年または10年間、記録が保管されます。自己破産時の借入状況や担当弁護士によってどのように記録が残るかは変わりますが、新規カードやローンの申込時には申込先が必ず信用情報機関に問い合わせますので認可は難しいのが普通です。

ところが、任意整理であれば、あくまでも完済できているという前提になりますが、以下の条件が揃えば審査を通過する場合があるようです。
・サラリーマンなら勤続3年以上
・以前契約していた以外のクレジットカード会社と契約する
・年収350万円以上

そして、源泉徴収票があればベターです。もし、源泉徴収票がないと直近2~3ヶ月間分の給与明細を求められます。その場合は賞与明細も一緒に提出してください。給与明細しかないと、実際の年収より低く評価されてしまい借入額が抑えられる可能性があるからです。

もし心配であれば、匿名で受けられるカードローン、キャッシング、クレジットカードの仮審査で、可能性を確認するのもよいと思います。 →ちょっと心配な融資審査…その前にボンドくんで仮審査うけてみよう!

債務整理 トップへ戻る